リリーシェハーブ便秘薬

リリーシェハーブ便秘薬

Amazonで詳細を見てみる
楽天市場で詳細を見てみる
定価
  • 40錠:972円
  • 100錠:1,944円
  • 180錠:2,916円
1日(6錠)あたりの価格
  • 40錠:145円
  • 100錠:116円
  • 180錠:97円
お腹への優しさ ★★☆☆☆
手軽さ ★★☆☆☆
携帯しやすさ ★★☆☆☆

※価格は全て税込価格で表示しています。
※「1日あたりの値段」は小数点第一位以下を切り捨てで表示しています。
※価格は変動している可能性があります。

強力な排便作用と即効性が期待できるリリーシェハーブ便秘薬!

この記事ではそんなリリーシェハーブ便秘薬について、
  • どんな商品なの?
  • 口コミはどうなっているの?
  • 副作用はない?
などの情報を分かりやすく、ギュッと詰め込んでみました♪

調査をしているうちに分かった、リリーシェハーブ便秘薬のある”意外な事実”とは?

リリーシェハーブ便秘薬ってどんな商品?

リリーシェハーブ便秘薬は「センノシド」という成分を主成分にしている便秘薬です。

センノシドは主に大腸を刺激して動かし、うんちを排出させる働きがありますが、実はこれがかなり強力。

もしあなたがかなり重度の便秘症の持ち主であったとしても、たいていの場合「ドッサリ!」出してしまうこともできるでしょう(*´ω`)

リリーシェハーブ便秘薬の口コミ

ではさっそく、そんなリリーシェハーブ便秘薬の口コミから見ていきましょう♪

良い口コミ

まず、良い口コミはこんな感じになっていました(´っ・ω・)っ
私はもともとものすごい便秘体質だったのですが、これはかなり出るので重宝しています。
すごいですね。これは困るぐらい出ます。しかも寝る前に飲めば次の朝には必ず出るのがいいです。
    リリーシェハーブ便秘薬の良い口コミを見ていると、特に「超出る!」「即効性がある!」という口コミが非常に多かったです。

    これは便秘解消にかなり効果が期待できそうですね♪

悪い口コミ

では続いて、悪い口コミを見ていきましょう(´っ・ω・)っ
これは「ピンクの小粒」並みにお腹を壊しました。しかも一度トイレに入ると1時間ぐらいは出られなくなってしまったのでもう使いません。
コーラックに比べると効き目は穏やかですが、それでも強烈な痛みに襲われます。
出勤途中に下痢になったのでかなり焦りました。急に来るし、お腹も痛くなるのでリピはなしです。
    リリーシェハーブ便秘薬の悪い口コミを見ていると、特に「お腹を壊してしまった」「強烈な腹痛に襲われる」という口コミが大半でした。

    ここで、実はこれらの副作用はリリーシェハーブ便秘薬に配合されているセンノシドが原因。

    そしてさらにセンノシドには腹痛や下痢以上にもっと恐い副作用もあるんです。

    このことについては次の「リリーシェハーブ便秘薬の成分」で詳しく解説をしていきます!

リリーシェハーブ便秘薬の成分

では続いて、リリーシェハーブ便秘薬の成分について見ていきましょう♪

まず、リリーシェハーブ便秘薬の成分表は次のようになっています(´っ・ω・)っ
【成分・分量(6錠中)】
センノシド 67mg(センノシドA・Bを24mg含有する。)
ケンゴシ末 77mg
カンゾウ末 150mg
エイジツエキス 43mg(エイジツ344mgから得る。)
※添加物:結晶セルロース、ヒドロキシプロピルセルロース、カルメロースカルシウム、クロスカルメロースナトリウム、軽質無水ケイ酸、ステアリン酸マグネシウム
このように成分表を見てみると、いろいろな成分が配合されていますが、この中でも特にうんちを出す効果がある成分はずばり「センノシド」です。

ここで、センノシドについては取扱いの上でよく知っておく必要があるので、詳しく解説をしておきましょう(。-`ω-)

センノシドの働き

まず、センノシドは腸の中に入ると、大腸を刺激して無理やり排便を起こします。

このように大腸を刺激するタイプの成分を一般的には「アントラキノン系」といいます。

アントラキノン系の成分は数ある便秘用成分の中でもトップクラスの排便作用を誇ります。

ただ、腹痛や下痢などの副作用が大きいというデメリットも…。

でも実は、アントラキノン系の成分には腹痛や下痢以上にもっと恐い副作用もあるんです(´・ω・)

アントラキノン系成分の一番恐い副作用

その副作用は何かというと、ずばり「使い続けることでさらに便秘の症状が悪化してしまう」ということ!

というのも、さきほどアントラキノン系成分は大腸を無理やり動かすということは説明しましたが、これをずっと続けているとそのうち大腸が「ああ、私が自分で動かなくてもうんちは出てくれるんだ(*´Д`)♪」といって怠けてきてしまうんですね。

そうなるとさらに飲む量を増やさないと効き目が無くなり、最終的には規定量を大きく超えて薬を飲まないと排便ができなくなってしまうこともあります。

ここまでくると元の自然な排便力を取り戻すのはかなり難しいですし、時間も相当かかってしまうでしょう。

アントラキノン系成分にこういった少し危険な性質があるので、十分注意してください(´・ω・`)

リリーシェハーブ便秘薬の安全性は?副作用などはない?

では続いて、リリーシェハーブ便秘薬の副作用について見ていきましょう!

まず、リリーシェハーブ便秘薬の説明書には次のような副作用の可能性があると書かれていました(´っ・ω・)っ
【起こりうる副作用】
皮ふ
  • 発疹・発赤
  • かゆみ
消化器
  • はげしい腹痛
  • 吐き気・嘔吐
  • 下痢
あと、上の副作用に加え、「使い続けることでさらに便秘の症状が悪化する」というのも大きな副作用のうちの1つですね。

取扱いには十分注意が必要です(。-`ω-)

リリーシェハーブ便秘薬の効果的な飲み方

では続いて、リリーシェハーブ便秘薬の効果的な飲み方について見ていきましょう!

基本的にどんな薬でも一番効果的な飲み方というのはずばり「説明書に書いてある通りに飲む」ということです。

ここで、リリーシェハーブ便秘薬の説明書に書かれている用法用量を見てみましょう(´っ・ω・)っ
【用法・用量】 次の量を1日1回、就寝前(または空腹時)に服用してください。 ただし、初回は最小量を用い、便通の具合や状態をみながら少しずつ増量又は減量し てください。
15歳以上 2~6錠
11歳~14歳 1~4錠
7歳~10歳 1~3錠
7歳未満 服用しないでください。
ただ、上の用法用量には「1日1回」と書かれていますが、毎日飲むのだけは絶対に避けるようにしてください。

というのも、繰り返し紹介しているように毎日のように飲んでしまうとそのうち腸が刺激に慣れてしまい、排便力が低下していってしまうからですね。

なので、もしリリーシェハーブ便秘薬を飲まれるのであれば本当に苦しい時だけ、多くても「1週間に1回」程度に抑えておくようにしましょう(。-`ω-)

リリーシェハーブ便秘薬がおすすめできる人、おすすめできない人

これまでの内容をふまえて、リリーシェハーブ便秘薬がおすすめできる人、できない人は次のとおり(´っ・ω・)っ

おすすめできる人

  • 応急処置的に排便をしたい人

おすすめできない人

  • 根本から便秘を解消したい人
  • もともとお腹の弱い人

リリーシェハーブ便秘薬の主な購入方法

リリーシェハーブ便秘薬の主な購入場所と最安値を表にまとめてみました!

ぜひ参考にしてみてください(*´з`)♪
最安値(送料)
Amazon
  • 40錠:754円(0円)
  • 100錠:1,944円(0円)
  • 180錠:2,916円(0円)
楽天市場
  • 40錠:971円(+598円)
  • 100錠:1,944円(+648円)
  • 180錠:2,916円(+648円)

※価格は全て税込価格で表示しています。
※価格は変動している可能性があります。

Amazonで詳細を見てみる
楽天市場で詳細を見てみる

まとめ

ここまで、リリーシェハーブ便秘薬について詳しく見てきましたが、商品に対する理解は深まったでしょうか??

まとめると、リリーシェハーブ便秘薬はたしかに強力な排便作用と即効性が魅力的な商品です。

ただ、腹痛や下痢などの副作用が大きく、さらに使い続けることで自然な排便力がどんどん失われていってしまうという危険性もあります。

なので、便秘解消にこの商品を使うのは正直あまりおすすめではありません…。

もし本気で便秘を解消したいと思われているのであれば、もっと効果のある商品はあります!

ただ、どれほどいい商品でも、人によって合う・合わないは必ずあるもの。

そこで下にある「スッキリ!便秘解消法診断」では、いくつかの質問に答えてもらうだけで今のあなたにピッタリな便秘解消法とそれに合った商品が表示されるようになっています。

診断は30秒ほどで終わるので、ぜひ一度試してみてください♪

あなたの便秘が1日でも早く治ることを心より応援しています♪

診断

診断

診断ボタン

診断