センナ錠I

センナ錠I

Amazonで詳細を見てみる
楽天市場で詳細を見てみる
定価 450錠:1,944円
1日あたりの価格 25円
お腹への優しさ ★☆☆☆☆
手軽さ ★★☆☆☆
携帯しやすさ ★★☆☆☆

※価格は全て税込価格で表示しています。
※「1日あたりの値段」は小数点第一位以下を切り捨てで表示しています。
※価格は変動している可能性があります。

強力な排便作用と即効性が期待できる、井藤漢方製薬株式会社の「センナ錠I」。

この記事ではそんなセンナ錠Iについて、
  • どんな商品なの?
  • 口コミはどうなっているの?
  • 副作用はないの?
などの情報を分かりやすく、ギュッと詰め込んでみました!(*´з`)

調査をしているうちに分かった、センナ錠Iのある意外な事実とは?

センナ錠Iってどんな商品?

センナ錠Iは、主成分として「センナ」を使っています。

便秘用の漢方成分としてはかなり有名な成分なのですが、これが主にうんちを出す役割を担ってくれています。

センナのうんちを出す能力はかなり強力で、けっこう便秘がひどいという人でもほとんどの場合出てしまうぐらい効果があります(∩´∀`)∩

センナ錠Iの口コミ

でははじめに、センナ錠Iの口コミから見ていきましょう!

良い口コミ

まず、良い口コミはこんな感じになっていました(´っ・ω・)っ
極度の便秘症の私は夜寝る前に10錠飲んでいるのですが翌朝どっさりでます。
値段がお手頃なうえ、しっかりと出てくれるので気に入っています♪これからも使い続けたいと思います♪
センナ錠Iの良い口コミを見ていると、やはりセンナが入っているおかげか、排便力と即効性に関してはものすごく評価が高い!

あと「値段が安い!」という口コミもちらほらありました。

たしかに1日あたり25円は安いですね(*´з`)

悪い口コミ

では続いて、悪い口コミも見ていきましょう(´っ・ω・)っ
センナ久しぶりに…と5粒飲んだところ、結構お腹が痛くなります。他のものではお腹の痛みはあまり感じないのですが、やっぱりセンナはお腹の痛みが気になります。
添加物とかセンナの長期服用を考えるとちょっと心配なので、今飲んでる薬のストック切れたときに飲んでます。
腹痛とともに急にきます。しかも下痢のレベルも尋常ではなく、トイレから出られなくなりました。もう使いません。
センナ錠Iの悪い口コミを見ていると、ご覧の通り「腹痛」「下痢」などの副作用に関する不評がほとんどでした。

ちなみに種明かしをしてしまうと、これらの副作用は全て「センナ」によるものです。

「うんちが出るならちょっとぐらいの腹痛とか下痢ぐらい我慢できるよ~」という人もいますが、実はセンナは「腹痛」「下痢」以外にもっと恐ろしい副作用があるんです( ;∀;)ナニッ!

このことについては次の「センナ錠Iの成分」で詳しくご紹介していきます!(`・ω・´)

センナ錠Iの成分

ということで、センナ錠Iの成分について詳しく見ていきましょう。

まず、センナ錠Iの成分・分量は次のようになっています(´っ・ω・)っ
【成分・分量(6錠中)】
日局センナ末 750mg
※添加物:結晶セルロース、CMC-Ca、メタケイ酸アルミン酸Mg、 ステアリン酸Mg、ヒドロキシプロピルセルロース、 ヒドロキシプロピルメチルセルロース、カルナウバロウ
成分表を見てもらうとお分かりかと思いますが、センナ錠Iの成分は「センナ」がほぼ100%です。

ということで、ここでセンナの働きについて簡単に解説をしておきますね(/・ω・)/

センナの働き

センナはお腹の中に入ると「大腸」を刺激してうんちを出す運動を無理矢理起こします。

このように大腸を直接刺激するタイプの成分を「アントラキノン系」といいますが、アントラキノン系の成分は排便力と即効性がものすごく強力!

なので、多くの便秘用漢方にはセンナが配合されています。

センナの恐い副作用

ただその反面「腹痛」「下痢」などの副作用が大きいというデメリットもあります。

さらに、センナには恐ろしい副作用があり、それは使い続けるとだんだん腸が弱ってきてしまうということ(;・∀・)エッ!

腸がだんだんセンナの刺激に慣れてきてしまうんですね。

すると、いずれは量を増やさないと効かなくなり、最終的には下剤を使わないとうんちが出せない状態になってしまう危険性もあるんです( ;∀;)

なので、もし使われるのであればくれぐれも使い方には十分気をつけるようにしてください。

ちなみにセンナ錠Iの依存性を避ける飲み方については「センナ錠Iの効果的な飲み方」で詳しく解説していますから、ぜひそちらも参考にしてみてくださいね(*´ω`)

センナ錠Iの安全性は?副作用などはない?

では続いて、センナ錠Iの副作用について見ていきましょう!

まず、センナ錠Iの説明書には次のような副作用の可能性があると書かれていました(´っ・ω・)っ
【起こりうる副作用】
皮膚
  • 発疹・発赤
  • かゆみ
消化器
  • はげしい腹痛
  • 吐き気・嘔吐
  • 下痢
あと、これに付け加えてさきほどご紹介した「依存性」も大きな副作用の1つですね。

もし使用されるのであれば、くれぐれもこれらの副作用には十分注意するようにしましょう(。-`ω-)

センナ錠Iの効果的な飲み方

基本的にセンナ錠Iに限らず、どんな漢方でも薬でも一番効果の出る飲み方というのは「説明書に書いてある通りに飲む」こと!

ということで、センナ錠Iの説明書に書かれてある飲み方を見てみると、次のようになっていました(´っ・ω・)っ
【用法・用量】 次の量を1日1回、就寝前又は空腹時に服用すること。
15歳以上 3~6錠
14歳未満 服用しないでください
※1定められた用法・用量を厳守すること。 ※2初回は最小量を用い、便通の具合や状態をみながら少しずつ増量又は減量する こと。
ただ、1つツッコんでおきたいのが、毎日は飲まない方がいい!

説明書には「1日1回」と書かれていますが、そんなに飲んだら間違いなく腸は弱っていってしまいます。

もし使われるのであれば、多くても「1週間に1回」程度に抑えるようにしましょう!(`・ω・´)

センナ錠Iがおすすめできる人、おすすめできない人

これまでの内容をふまえて、センナ錠Iがおすすめできる人、できない人は次のとおり(´っ・ω・)っ

おすすめできる人

  • 特になし

おすすめできない人

  • 根本から便秘を治したい人
  • もともとお腹の弱い人

センナ錠Iの主な購入方法

センナ錠Iの主な購入場所と最安値を表にまとめてみました!

ぜひ参考にしてみてください(*´з`)♪
最安値(送料)
Amazon 1,058円(0円)
楽天市場 747円(+598円)

※価格は全て税込価格で表示しています。
※価格は変動している可能性があります。

Amazonで詳細を見てみる
楽天市場で詳細を見てみる

まとめ

ここまで、センナ錠Iについて詳しく見てきましたが、商品に対する理解は深まったでしょうか??

まとめると、センナ錠Iはたしかに強力な排便力と即効性が魅力的な商品です。

ただ、腹痛や下痢などの副作用が大きく、使い続けると自然な排便力が失われてしまう危険性も。

なので、便秘解消にこの商品を使うのは正直あまりおすすめではありません…(´・ω・`)

もし本気で便秘を解消したいと思われているのであれば、もっと効果のある商品はあります!

ただ、どれほどいい商品でも、人によって合う・合わないは必ずあるもの。

そこで下にある「スッキリ!便秘解消法診断」では、いくつかの質問に答えてもらうだけで今のあなたにピッタリな便秘解消法とそれに合った商品が表示されるようになっています。

診断は30秒ほどで終わるので、ぜひ一度試してみてください(/・ω・)/♪

あなたの便秘が1日でも早く治ることを心より応援しています♪

診断

診断

診断ボタン

診断