薬草便秘薬

薬草便秘薬

Amazonで詳細を見てみる
楽天市場で詳細を見てみる
定価 オープン価格(販売店によって変化)
1日あたりの価格
お腹への優しさ ★☆☆☆☆
手軽さ ★★☆☆☆
携帯しやすさ ★★★☆☆

※価格は全て税込価格で表示しています。
※「1日あたりの値段」は小数点第一位以下を切り捨てで表示しています。
※価格は変動している可能性があります。

強力な排便作用と即効性が期待できる田村薬品工業の薬草便秘薬!

この記事ではそんな薬草便秘薬について、
  • どんな商品なの?
  • 口コミはどうなっているの?
  • 副作用はない?
などの情報を分かりやすく、ギュッと詰め込んでみました♪

調査をしているうちに分かった、薬草便秘薬のある”意外な事実”とは??

薬草便秘薬ってどんな商品?

薬草便秘薬はアロエ・ダイオウ・センナという3つの成分を主成分にしている便秘薬です。

これら3つの成分は他の便秘薬にもよく含まれていますが、どれも排便作用はかなり強力。

なので、もしあなたがかなり重度の便秘症の持ち主であったとしても、たいていの場合「ドッサリ!」出してしまうことが可能です(*´ω`)♪

薬草便秘薬の口コミ

ではさっそく、そんな薬草便秘薬に寄せられている口コミについて見ていきましょう♪

良い口コミ

まず、良い口コミは次のようになっていました(´っ・ω・)っ
薬がないと絶対に出ないようなスーパー便秘人間ですが、これを飲んだらスッキリ!します。
これを飲んだらとにかく出ます!しかも飲んで1日以内には出てくれるのでありがたいですね。
    薬草便秘薬の良い口コミで特に多かったのは「とにかく出る!」「即効性がある!」という口コミ。

    そうとう便秘には効くようで、かなり期待ができますね♪

悪い口コミ

では続いて、悪い口コミも見ていきましょう(´っ・ω・)っ
これ、ピンクの小粒並みにお腹が痛くなりました。飲んでその後、1日に5回もトイレに行きました。最悪です。
腹痛ありです。しかもお腹がつるばかりで快通もなく…。
飲んでいるうちにだんだん効き目がなくなってきました。恐くなったのでもう飲んでいません。
    薬草便秘薬の悪い口コミを見ていると、特に多かったのは「お腹が痛くなる!」「下痢になる!」という口コミです。

    実はこれらの腹痛と下痢の症状はどちらも冒頭でご紹介したアロエ・ダイオウ・センナの影響。

    ちょっと恐くもなってしまいますよね。

    ただ、実はアロエ・ダイオウ・センナには腹痛や下痢以外にももっと恐ろしい副作用もあるんです。

    このことについては次の「薬草便秘薬の成分」でご紹介していきます!

薬草便秘薬の成分

では続いて、薬草便秘薬の成分について見ていきましょう!

まず、薬草便秘薬の成分表は次のようになっています(´っ・ω・)っ
【成分・分量(5錠中)】
アロエ末 150mg
ダイオウ末 180mg
センナ末 500mg
カンゾウ抽出物(カンゾウ715mgに相当) 50mg
※添加物:ケイ酸Al、カルメロースCa、セルロース、 ヒドロキシプロピルセルロース、メタケイ酸アルミン酸Mg、デヒドロ酢酸Na、 ステアリン酸Mg
上の成分表を見ていると4つの主成分が並んでいますよね。

この中で上の3つ(アロエ・ダイオウ・センナ)が主にうんちを出す役割があり、残りのカンゾウは他の成分の副作用をできるだけ抑える働きがあります。

ここで、アロエ・ダイオウ・センナの3つに関しては、もし薬草便秘薬を使われるのであればその性質をよく知っておく必要があるので、詳しく解説をしておきます(。-`ω-)

アロエ・ダイオウ・センナの働き

まず、アロエ・ダイオウ・センナはどれも同じような働きを持っています。

具体的に説明をすると、これら3つの成分は腸に入ると大腸を刺激して無理やりうんちを出すように動かすんですね。

このように大腸を刺激するタイプの成分を一般には「アントラキノン系」と言います。

アントラキノン系の成分は数ある便秘用成分の中でもかなり強力で、かなり重度の便秘症を持っている人でもうんちを出すことができるほど。

ただ、その分腹痛や下痢などの副作用が大きいというデメリットもあります。

これは薬草便秘薬の悪い口コミでも見てもらったとおりですね(/ω\)

アントラキノン系成分の一番恐ろしい副作用

ただ、実はアントラキノン系の成分には腹痛や下痢以外にもっと恐い副作用があります。

それは「使い続けることでさらに便秘の症状が悪化してしまう」ということ!

さきほどアントラキノン系の成分は無理やり大腸を動かすということは説明をしました。

でも、実はこれをずっと続けていると、そのうち大腸が「ああ、私が自分で動かなくてもうんちは出てくれるのね~(*´Д`)♪」と言って、怠け始めてしまうんですね。

そうなるとさらに飲む量を増やさないとうんちが出ないようになり、最終的にはもっと強力な下剤を使わないとうんちができないようにもなってしまいます。

ここまでくると元の自然な排便力を取り戻すにはかなり時間がかかってしまいます。

アントラキノン系の成分にはこういった性質があるということは、よく知っておきましょう!(。-`ω-)

薬草便秘薬の安全性は?副作用などはない?

では続いて、薬草便秘薬の副作用について見ていきましょう!

まず、薬草便秘薬の説明書には次のような副作用の危険性があると書かれていました(´っ・ω・)っ
【起こりうる副作用】
皮膚
  • 発疹・発赤
  • かゆみ
消化器
  • はげしい腹痛
  • 吐き気・嘔吐
  • 下痢
あと、これに加えて「使い続けることでさらに便秘が悪化してしまう」というのも大きな副作用の1つですね。

取扱いには要注意です(。-`ω-)

薬草便秘薬の効果的な飲み方

続いて、薬草便秘薬の効果的な飲み方を見ていきましょう。

基本的にどんな薬でも一番効果的な飲み方というのはずばり、「説明書に書いてある通りに飲む」ことです。

ということで薬草便秘薬の説明書に書かれてある飲み方を見てみると、次のように書かれていました(´っ・ω・)っ
【用法・用量】 次の量を1日1回、就寝前に服用すること。ただし、初回は最小量を用い、便通の具合や状態をみながら少しずつ増量又は減量すること。
15歳以上 3~5錠
11歳~14歳 2~4錠
7歳~10歳 1~3錠
5歳~6歳 1~2錠
5歳未満 服用しないこと。
ただ、上の用法用量には「1日1回」と書かれていますが、毎日飲むのはあまりおすすめではありません。

というのも、これは繰り返しご紹介しているとおり、薬草便秘薬にはアントラキノン系の成分が配合されていて、飲み続けることでさらに便秘の症状が悪化してしまう危険性があるから。

なので、もし薬草便秘薬を使われるのであれば本当に苦しい時だけ、多くても1週間に1回程度に抑えておくようにしましょう!(`・ω・´)

薬草便秘薬がおすすめできる人、おすすめできない人

これまでの内容をふまえて、薬草便秘薬がおすすめできる人、できない人は次のとおり(´っ・ω・)っ

おすすめできる人

  • 応急処置的には排便をしたい人

おすすめできない人

  • 根本から便秘を治したい人
  • もともとお腹の弱い人

薬草便秘薬の主な購入方法

薬草便秘薬の主な購入場所と最安値を表にまとめてみました!

ぜひ参考にしてみてください(*´з`)♪
最安値(送料)
Amazon
  • 30錠:取扱いなし
  • 90錠:725円(+関東への配送料無料)
楽天市場
  • 30錠:503円(+650円)
  • 90錠:551円(+490円)

※価格は全て税込価格で表示しています。
※価格は変動している可能性があります。

Amazonで詳細を見てみる
楽天市場で詳細を見てみる

まとめ

ここまで、薬草便秘薬について詳しく見てきましたが、商品に対する理解は深まったでしょうか??

まとめると、薬草便秘薬はたしかに強力な排便作用と即効性が魅力的な商品です。

ただ、腹痛や下痢などの副作用が大きく、さらに使い続けることでさらに便秘が悪化してしまうという危険性もあります。

なので、便秘解消にこの商品を使うのは正直あまりおすすめではありません…。

もし本気で便秘を解消したいと思われているのであれば、もっと効果のある商品はあります!

ただ、どれほどいい商品でも、人によって合う・合わないは必ずあるもの。

そこで下にある「スッキリ!便秘解消法診断」では、いくつかの質問に答えてもらうだけで今のあなたにピッタリな便秘解消法とそれに合った商品が表示されるようになっています。

診断は30秒ほどで終わるので、ぜひ一度試してみてください♪

あなたの便秘が1日でも早く治ることを心より応援しています♪

診断

診断

診断ボタン

診断